第13代はつかいち観光親善大使(広島)

MENU

第13代はつかいち観光親善大使は広島県廿日市市の観光親善大使です。

はつかいち観光親善大使の紹介

第13代(2013年4月〜2016年4月)

(年齢は2013年4月現在)

工谷明子(くたにあきこ)(写真左)
29歳

 

東園恵(ひがしぞのめぐみ)(写真右)
20歳
2017年4月から広島テレビ「てっぺん」のMC

 

募集要項(2013年度)

第13代はつかいち観光親善大使のイベント参加の報告

第27回はつかいち桜まつりにて、広島県廿日市市のアンバサダー、はつかいち観光親善大使の交代式が行われました。
第13代はつかいち観光親善大使
第13代はつかいち観光親善大使の2人です。3年間お疲れ様でした。
左の工谷明子さんは歌が上手くて後のステージで歌声を披露してました、今後は歌唱の道を進むような事も話していたように思います。
右の東園恵さんはFMはつかいちのパーソナリティをされていると思います。

 

2015-0505 フラワーフェスティバル


フラワーフェスティバルの花の塔付近に居たので撮らせて頂きました。
黄色い制服がフレッシュな感じがします。
このままレモン大使とかできそうですが、廿日市市はけん玉の発祥地なので、そちらをPRをするのだと思います。