倉敷小町(岡山)

MENU

倉敷小町は岡山県倉敷市の観光親善大使で倉敷の観光や特産品をPRするのが主な目的で県内外のイベントに派遣される。

倉敷小町は倉敷天領夏祭りの中のイベントの一つで倉敷小町コンテストにて浴衣で審査が行われ3名が決定し任期は1年間。
この13:00〜15:00ごろまで開催される小町コンテストで決定すると同日の倉敷天領夏祭りの16時ごろから開始予定の音楽隊パレードにてデビューする。

 

倉敷小町の衣装は青系が多いようです、というのも多分ですが岡山は年間の晴れの日が全国でも一番多く青空が多いことから倉敷小町の衣装も青空をイメージしたものを着用しているのではと考えます。

 

注意:2018年度の倉敷天領夏祭りは2018年7月9日より発生した「平成30年7月豪雨」により倉敷、特に小田川の決壊などにより壊滅状態の地域があるため中止になりました。但し小町コンテストは開催予定のようです。
2018年度の倉敷小町には復興に向けて頑張って欲しいところです。

第35代倉敷小町の紹介

プロフィールは2017年7月現在

 

第35代倉敷小町 佐藤桃
佐藤桃(19)
大学2年生

 

No Image
丸川歩梨(19)
大学1年生

 

No Image
三宅咲歩(19)
大学2年生

第35代倉敷小町のイベント参加の様子

2018/05/20 第51回福山ばら祭2018

福山ばら祭2018に倉敷小町の佐藤桃さんが参加しました。
第35代倉敷小町 佐藤桃
これパレードに参加しているところで台車にのってますが目線も沢山もらいました。ありがとうございます。
第35代倉敷小町 佐藤桃
第35代倉敷小町 佐藤桃
風強かったので帽子も飛ばされそうになりました。
第35代倉敷小町 佐藤桃