水戸の梅大使(茨城)

MENU

水戸の梅大使は茨城県水戸市の観光PR活動をする親善大使で10人で活動しています。
毎年10月上旬頃に決定。
水戸市三の丸1丁目の県三の丸の県水戸生涯学習センターで選考会が行われ任期は1年間。

梅祭りなどに参加。
何年からか分からないが「梅むすめ」から「梅大使」と名称が変更されている。

 

通常の親善大使が3人前後なのに対して10人という数はかなり多いように思いますが、それなりの理由があるのだろうと思います。

水戸の梅大使の紹介

2017水戸の梅大使

(年齢は2016年10月現在)
男性2人を含む18〜52歳の61人が応募。
萩原真帆(25)名古屋市
梅田朋奈(19)水戸市
鈴木綾香(28)水戸市
助川奈々(22)水戸市
山本薫子(22)石岡市
室積麻生(24)水戸市
小倉愛里(25)茨城町
鈴木さやか(25)水戸市
鈴木瀬奈(22)水戸市
高村彩乃(27)那珂市

水戸の梅大使の主なイベント参加行事

2月下旬 水戸の梅祭り
5月3日 ひろしまフラワーフェスティバル
5月中旬 神戸まつり

2017水戸の梅大使のイベント参加報告

2017-0503 フラワーフェスティバル キャンドル点灯式


2017水戸の梅大使の山本薫子さんが花の大使としてフラワーフェスティバルに呼ばれキャンドル点灯式に参加しました。